農事組合法人国府野菜本舗

平成12年に国府加工研究会として、地域の女性たちが国府特産の白菜を使ったキムチづくりに取組み、地域住民の高い支持を受け、平成15年に、加工施設と直売所「国府野菜本舗」をオープンし、漬物やお総菜等の製造と農産物の直売を始めました。

そして店舗運営を1年間行い、組合員と従業員が安心して活動に参画できる環境整備を図るため、法人化を検討し、平成16年、加工研究会から農事組合法人を設立しました。

現在では、更に農業生産部門に力を入れ、農業従事者の育成と国府産の野菜のブランドイメージの拡大を図ります。

国府は榛名山の噴火による火山灰の堆積でできた肥沃な土地で、ここでしか採れない甘くて柔らかい白菜は『国府白菜』ブランドとして知られ、当店でも生産から販売、加工を行っています。塩と風味付けの柚子と唐辛子だけで漬けた昔ながらの白菜漬けは、販売するだけでなく漬け方の講習会も実施しています。
 また、国府地区の伝統野菜には『国分にんじん』があります。色がよく甘みがあって香りも強いうえ、煮くずれしにくいのが特徴で、スティックやきんぴら、煮物、松前漬けなどに最適。しかし、形が細長く、持ち運びに不便で冷蔵庫に入りにくいことから、徐々に消費が減り、地元でも一軒の農家が作るだけとなりました。国府野菜本舗では、そんなにんじんの生産を再開し、地域の伝統野菜を次代に伝える活動を展開しています。

 

農事組合法人国府野菜本舗

場所:群馬県高崎市引間町225

電話:027-373-1121

http://www.kokufuyasaihonpo.com